そがべ歯科クリニック|埼玉県富士見市、ふじみ野駅西から徒歩一分

    • ふじみ野駅西口徒歩1分
    • インターネット受付
  • 〒354-0035
    埼玉県富士見市ふじみ野西1-18-1
    第6松本ビル202

    049-262-8215

施設紹介

スタッフブログ

EPARK歯科 ネット予約受付中

Doctor's Fileドクターズファイル 当院のドクターが紹介されました

HOME»  施設紹介

診療ユニット Soaric ソアリック

患者さまに、歯科治療をより快適に受けてただきいとたく考え、「人を大切にしたデザインとテクノロジーから生まれたチェアユニット」を導入しています。
患者さまが乗り降りしやすい最低位380mm、背ずれを軽減するため起伏に連動して角度の変わる座面。身長に合わせ伸縮が可能なバックレスト、ヘッドレストは、小柄な患者さんから背の」高い患者さんまで対応しています。シートは患者さんの体をやさしく包み込み、シート全体で体を支えることで患者さんはリラックスして治療を受けられます。

精密顕微鏡 Leica M320 F12

治療精度を上げるために最新のライカ社製手術用顕微鏡を導入しております。
LED を用いた世界初のシステム構成により、顕微鏡観察に新しい次元を切り拓き、飛躍的に治療制度を向上させます。
ライカの信頼できる光学系の性能と共に二カ所からのLEDによる陰のできにくい内部照明により他の顕微鏡と比較して極めて高いパフォーマンスを発揮できます。

拡大鏡(サージテル)

裸眼での識別は、0.2mmのものを見るのが限界と言われております。サージテルとはお口の中をより精密にみるための、拡大鏡です。
歯の根元の状態や、詰め物がフィットしているかどうかなども、拡大鏡(サージテル)を使って精密にチェックすることが可能となりました。

《2~10倍に拡大して見ることが可能》
拡大鏡は、口腔内を拡大して見る事の出来る巨大な眼鏡のようなものです。タイプにより、2倍~10倍ほどの倍率で見ることができます。
サージテルを使用すれば、裸眼では見ることのできない歯の細かい凹凸や隠れた根管、被せ物の適合状態といった多くのことが確認できるので、こういった不具合やミスのない精度の高い治療を行うことが可能となります。

歯科用レーザー



当院では「炭酸ガスレーザー」と「半導体レーザー」を導入し、痛みを抑えた体にやさしい歯科治療をご提供しております。
レーザー治療の安全性は十分に立証されており、副作用もなく妊娠中の方、高血圧の方、薬を服用中の方でも安心して治療が受けられます。

 

《レーザーによる治療内容》
■虫歯の治療・予防 ■歯周病 ■口内炎 ■根管治療
■知覚過敏■レーザー麻酔 ■止血 ■顎関節症
■メラニン除去
《レーザー治療のメリット》

メリット1痛みの軽減と、細菌の除去
●レーザー1回辺りの噴射時間は1万分の2~3秒程度で、表面の悪い部分のみに高熱を与える治療の為、痛みの軽減と細菌の除去ができます。

メリット2治療時間の短縮
●必要な部分のみに的を絞った治療を行い、治療時間の短縮が可能となり、患者様のストレス・負担を軽減します。

メリット3治療時の出血抑止
●高温な熱を噴射して治療を行いますので、メスでの切開に比べ、出血を抑えられます。

メリット4治療後の回復促進
●レーザー治療を行う事で確実に止血しながらの切開が可能な為、術後の不快な出血がかなり抑えられるとともに、傷の回復が非常に早いです。

 

高性能CT(ベラビューエポックス 3D)

当院では安全でより精密な治療をご提供するため、【ベラビューエポックス 3D】を導入しております。
モリタ社製のベラビューエポックスシリーズの中でも最高位機種で、これ1台でパノラマ撮影、セファロ撮影、歯周病による骨欠損の状態の確認、顎関節、歯根の膿や親知らずの状況、上顎の炎症、下顎の神経の走行など通常のレントゲン撮影では不可能だった様々な状態の診断が可能となりました。
ベラビューエポックス3Dの導入により、より少ないX線照射線量で3D画像データを得られるようになり、また多彩な画像処理により実現した多角的な観察により、従来よりも高精度な診断が実現しました。

消毒器(デンテイスター)


※パンフレットをご覧になる場合は
こちらをクリックして下さい。

歯科治療に不可欠なエアータービンハンドピース。
デンティスターは、複雑な構造で分解の困難なタービンヘッドの内部までをも、素早くすっきりと殺菌&洗浄します。機能にふさわしい、清潔感あふれるコンパクト&スタイリッシュなデザインで、診療空間に美しく溶け込みます。低重心設計で、安定性も確保しました。

ハンドピースに使用される全ての素材を考慮。熱や化学的な ダメージからやさしく守ります。手間知らずの簡単操作で、 治療する側、される側、ともにやさしく。

生体に無害な、安心のオイルを使用。さらりとした手触りですので、殺 菌後は、ペーパーで乾拭きするだけ。
約110℃に加熱されたオイルが、約5分間(1サイクルが15分間)でハンド ピースヘッドの内部までを、クリーンに殺菌&洗浄します。
約110℃で殺菌&洗浄することで、ハンドピース内部の熱に弱い部品を守って、 カートリッジの交換延長が期待できます。
殺菌工程に必要なオイルは、2週間に一度の交換で、オイル1缶で6週間( 約300工程)のご使用が可能です。(省資源を考慮した付属ブロック使用時)
一度に5本のハンドピースと、同時にリーマ、ファイル、バーの殺菌もできます。 (付属の小ケースを使用)
殺菌終了時点のお知らせは、音声アナウンス、チャイム、無音からお選びいただけます。もちろん、ランプ表示でもご確認いただけます。

ディスポーザブル

当院は衛生面にも心がけており、診察器具はディスポーザブル(使い捨て)のものを使っています。エプロンやうがい用のコップ等の器具は製造過程で消毒滅菌し梱包されており、さらに患者様毎に新しい器具を使うため、不快のない治療を受けることができます。

オートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)

常に患者様のことを考え、使用した診察器具は500cc3本の滅菌瓶で処理されます。

ガス滅菌

約25~30℃の常温・常圧で殺菌を行うため、オートクレーブを使用できない器具器材に使用できます。ハンドピースや基本セットは、個別に殺菌できるカプセルを採用。合計3種類の殺菌ケースを最大34通りの組み合わせで殺菌でき、殺菌後は滅菌バックと同様に保管できます。

ホルホープ

歯科医院ではプラスチック製やサビを生じやすい器具をたいへん多く使用します。特にプラスチック製木々は残念ながら上記のオートクレーブは使用できません。使うと変形したり、溶けたりするからです。

PDFファイルの閲覧について

PDFファイルをご覧いただくためには「Adobe Reader」が必要です。
こちらからダウンロードしていただけます。

Page Top